HOME 組織概要 役割 事業概要 施設紹介 活動 アクセス
名称 笛吹川沿岸土地改良区
住所 山梨県山梨市小原西993番地
設立年月日 昭和45年6月17日
組合員数 9,107名
職員 19名
受益面積 4,145ha
受益地  1.甲州市塩山地区(塩山市)
 2.甲州市勝沼地区(勝沼町)
 3.山梨市山梨地区(山梨市)
 4.山梨市牧丘地区(牧丘町)
 5.笛吹市春日居地区(春日居町)
 6.笛吹市石和地区(石和町)
 7.笛吹市一宮地区(一宮町)
 8.笛吹市御坂地区(御坂町)
 9.笛吹市八代地区(八代町)
10.笛吹市境川地区(境川村)
11.甲府市中道地区(中道町)
12.中央市豊富地区(豊富村)
13.市川三郷町三珠地区(三珠町)
                     ※ (  )は旧市町村名
地域の概要  本事業地域は山梨県のほぼ中央、甲府盆地の東部に位置し、奥秩父山系の甲武信岳、国師岳を源とする富士川の支流笛吹川の流域にあり、笛吹川及びその支川(重川、日川、金川など)によって形成された扇状地郡とその背後の曽根丘陵に拓けた樹園地4,145haを対象とし、関係市町村は事業完了時13市町村にまたがっていたが、現在は市町村合併により5市1町である。
 また、この水利事業の基本となる広瀬ダムより上の笛吹川上流域は「三峰」・「金峰山」に分布する。この地域は、ぶどう、ももを主体とする我が国の代表的な果実地帯で高い栽培技術により狭い耕地を高度に利用した農業経営を行っている地域であるが、年間降水量が1,100mm程度と少なく、また降水分布のばらつきもあって、従来から水不足が農業経営の安定増進や生産性向上の阻害要因となっていた。