HOME 組織概要 役割 事業概要 施設紹介 活動 アクセス


私たちが住んでいる地域の気候や土壌は、桃やブドウなどの栽培に適しています。しかし、雨が少ないため作物の育ちが悪く、農家の人たちは大変な苦労をしてきました。このため、私たちが住んでいる地域の農家の人たちは国・県・市町村の協力を受け、笛吹川の上流にダムを作り、貯めた水を利用できるよう長い距離を何年もかけて地下にパイプをうめ、私たちの地域に散水できるようにした大切な施設です。



畑地かんがい施設は、農家の人たちのために作られた施設ですが、私たちの豊かな生活環境づくりにも役だっています。農家の人たちが、お金を出し合い「笛吹川沿岸土地改良区」という組織を作って、施設の点検整備を行い、いつでも水を利用できるよう管理しています。
施設一覧MAP



畑地かんがい施設は、農業生産の向上を図るだけでなく、私たちの生活に様々な役割を果たしています。一般的に農業・農地は、国土の保全・資産の保全(防火用水)・自然環境の保全(生物多様性保全)・良好な景観の形成・保健休養・レクリエーション・環境教育というような多面的な機能があります。
多面的機能紹介